プロポリスのサプリを比較しよう

液体とカプセルのプロポリス

健康食品の中でも今、プロポリスは高い注目を集めるものとなっていますが、プロポリス商品はカプセルのものと液体のものなどがありますね。
この形態の違いはプロポリスの効能に違いをもたらすものなんでしょうか。

まずプロポリスの液体のものですが、プロポリスそのものだけのものと、その他の相乗効果が期待できる成分が入っているものがあります。

液体タイプはプロポリスの独特のにおいが気になるという方もいますが、慣れてくるとその香りが芳醇なものと感じ、癖になるとも言われています。
液体は利用方法も様々で、水に溶いて飲む、ジュースに溶かしたり、パンにちょっとかけたりと、様々な利用方法があります。

カプセルのものは粉末にしたプロポリスが入っているものと、液体がカプセルに入っているものがありますが、
いずれも、プロポリスの香りやあの独特の飲み口が苦手・・・という方に向いている商品です。
効果があることや免疫が上がることも理解しているので、病気の後などに飲みたいと思う方も、
プロポリスの持つにおいやドロドロした口当たりが苦手という方もいます。
そんな方にも直接口に香りを感じることもなく、味や質感を感じることのないカプセルはオススメです。

また最近ではスプレー式のものが登場しています。
プロポリスでも液体のものって持ち運びができないという難点がありました。
でも、プロポリスのスプレータイプのものなら、いつでもどこでもしゅっとひと吹き、簡単に利用できます。

例えば外出先で喉がなんとなく以外がするというときや、風邪がはやっている時、外出先から帰宅しうがいなどを行う時などにしゅっと行う。
またプロポリスは口臭予防にもなりますので、お口のにおいが気になる時や、これからお客様と会うという時などに利用するなど
エチケット対策にもなります。

自宅ではプロポリスの液体タイプのものや、カプセルタイプのものを飲み、
外出先や旅行などにはスプレータイプを持っていく・・・という使い分けもできますね。