プロポリスのサプリを比較しよう

古代文明がプロポリスと命名

様々な効能があることで、健康効果、美容効果さらには病気に対しての効果も期待されるプロポリスは、
今日本でもサプリメントなどで高い人気を誇っています。

現代人は忙しく生活が不規則でストレスも多く受けることから、免疫力の低下が叫ばれていますが、免疫力をアップさせる、
また抗酸化作用やアミノ酸生成、コラーゲン精製などの効能を持ったプロポリスは、
現代人にこそ必要な成分として各分野から注目を集めています。

ミツバチが樹木から集めた樹液や樹脂などを自分の分泌物を合わせて作り出すプロポリス。
まさしく自然からの贈り物、ミツバチと自然が融合して作られた科学的に作り出しえない産物です。
このプロポリスは、古代エジプトの時代から様々な効能があることが知られ、利用されてきました。

どうやってプロポリスの効能を知ったのか?それは定かではありません。
でも、古代エジプトに生きたエジプト人が、プロポリスの防腐剤効果を知りミイラの防腐剤として利用してきたことは
研究から判明していることです。

そして、クレオパトラが老化防止のため、また病気の際に利用したということが知られていることから、
きっと何らかの経験によってその効果を知り利用していたのでしょう。

古代エジプト時代と同時期、ギリシャでもプロポリスの効能を見出していました。
古代ギリシャ人は、ローマの兵士の保健薬として利用していたということがわかっています。
プロポリスという名前はこの古代ギリシャ人がつけられたものだとされ、
ギリシャ語であるプロ「守る」、ポリス「都市」という言葉からつけられているようです。

ミツバチは自分の巣をプロポリスによって強固に守ります。
巣が腐敗しないように、またバクテリアなどの最近感染から巣の中の生命を守るために、
ミツバチの巣にプロポリスを塗ることによって外敵や最近、また腐敗から巣を守っていたのです。
自分たちが暮らすいわゆる「都市を守る」ために利用しているものだから、ギリシャ語によって「プロポリス」と命名されたんですね。