プロポリスのサプリを比較しよう

保存は常温でOK!!

プロポリスはミツバチと自然の樹木が合ってこそできる自然からの贈り物です。
その優れた効果は抗菌、抗酸化、細胞活性、抗アレルギー作用などたくさんの作用があり、
現在では多くの商品が一般の方々に健康食品として提供されています。
ストレスがある方にも有効的な成分があるとされ、うつなどに悩む方の改善につながるということも言われ、幅広い方々が利用されています。

さてそんなプロポリスですが、お薬ではありません。
プロポリスはあくまでも医薬品ではなく健康食品です。
そのため、容量用法などが気になるという意見が多いのですが、
それ以上に、プロポリスの保存はどうやっておけばいいの?という意見も多いのです。

まずプロポリスの商品はどんなものがあるか?というと、錠剤、カプセル、液、など形状もばらばらです。
また最近はスプレーなどもあり、利用しやすくなってきています。

サプリメント的なものは、お水などでごくっと飲むだけですが、液体やスプレー式のものはヨーグルトを混ぜて食べてもいいですし、
ジュースなどに混ぜて飲んでもよし、もちろん水で飲んでもいいですが、飲みにくいという場合には蜂蜜などを混ぜて飲むと飲みやすくなります。

スプレータイプのものならパンを食べる時にしゅっと一吹してもいいですし、軟膏として幹部にしゅっと吹いて利用するということもできます。
一回で使い切るというものならいいのですが、通常は毎日使い使い切るまで保存するということになりますので、
保存をどうしたらいいかが問題です。

プロポリスの保存ですが、実は冷蔵庫に入れたりすることもなく、直射日光が当たるところにおかなければ、常温で保存していいものなんです。
というのも・・・プロポリスが採取できる場所を考えてみてください。
質の高いブラジル産のものはアマゾン、熱帯雨林の厳しい太陽にさらされている状況で、蜂の巣を守っています。
ということは・・・常温でも直射日光がきつく当たるところ以外は、大丈夫なんです。