プロポリスのサプリを比較しよう

プロポリスと蜂蜜の違い

ミツバチが作り出すものとして私たちが一番良く知っているものが、蜂蜜ですね。
そして健康にまた美容にいいといわれているローヤルゼリー。
これらは昔から日本でもよく利用されてきたので、私たちも良く知っているものです。

これとは別に、蜜蝋というものもあります。
よく、プロポリスを蜜蝋の一種、また蜜蝋を言い換えているものと思っている方がいますが、蜜蝋をプロポリスは全く違うものなのです。

蜜蝋はミツバチの蝋分泌腺という部分から出した分泌液に花粉や排泄物などがついてできるものです。
この蜜蝋によってミツバチは巣を作ります。

ミツバチの巣は、美しい六角形になっていますよね。
この六角形の巣は蜜蝋によって作り出されるもので、蜜蝋にもプロポリスと同じような殺菌成分があり、また保湿成分もあります。
こうした成分なので、化粧品やリップクリームなどに利用あれることがあります。

ではプロポリスは?というと、作られる原材料も違いますし、その成分にも違いがあります。
プロポリスはミツバチの巣を作る際に、隙間を埋めたり固定する、また小さい昆虫、菌類から守るという役割を果たしています。
抗菌作用が強く殺菌成分、また防腐作用もあります。
入り込んでしまった小さい虫や、死んでしまったミツバチなどをそのままにしておくと、腐敗してしまいますね。

プロポリスは樹木の樹液と自分の分泌物から作られます。
そのため、樹液が持っている有効成分を取り込むことができ、健康にも美容にもいい成分が出来上がります。

蜜蝋とは利用する材料もできる過程も違いがあるんですね。
巣の中で腐敗が進むと巣の衛生状態が悪くなってしまいます。
そのためこのような死骸をプロポリスによって包んでしまうのです。
プロポリスの防腐効果によって死骸は腐敗することなく巣の中の衛生状態も保たれるということになりますね。

ミツバチは巣を守るためにプロポリスを作り出しますが、この成分が蜜蝋とは全く違い、
人間の健康や美容、また病気への効能があるといわれているのです。

プロポリスは蜜蝋とは違い、ビタミン、ミネラル、フラボノイドなどの有用成分を豊富にふくんでいます。
血管を強く作用も、抗菌作用や抗酸化作用もあります。
また、たんぱく質の新陳代謝のバランスを整えるという力も持っています。